タグ: 生計

遺族年金の裁定請求をしましょう

年金は、毎月支給されるのではなく、前月と前々月分が2月・4月・6月・8月・10月および12月に支給されることになっています。 つまり、年金の支給を受けている人がいつ亡くなっても、「残りの年金」が発生することになるわけです。

人が亡くなると、遺族年金を受給できる場合があります。
「遺族年金」というのは、実は正式な呼び方ではありません。国民年金から支給される
“遺族年金の裁定請求をしましょう”の詳細は »