カテゴリー: 税のかけられる項目

相続の申告期限までに遺産分割できないとき

期限までに遺産分割できなかった場合は、各相続人が法定相続く分どおり 相続したものとして税を計算し、申告と納税をします。

遺産分割協議かうまくいかない等の理由で、申告期限までに期限までに遺産分割できなかった場合は、各相続人が法定相続分どおり相続したものとして相続税を計算し、申告と納税をします。
“相続の申告期限までに遺産分割できないとき”の詳細は »

二次相続について考えて今を手続きする

財産は次の世代に継承されるものですので、次のためにきちんと相続税対策をして、引き継ぐ財産を見直しておくとよいですよ

二次相続という言葉をご存知でしょうか?
財産は次の世代に継承されるものですので、次のために
きちんと相続税対策をして、引き継ぐ財産を見直しましょう。

財産が存在すれば、かならず相続税の対象です。
ご自身でチェックリストを作るなり、いつでも対策が
取れるようにしておくといいでしょう。
“二次相続について考えて今を手続きする”の詳細は »

相続税の納めていく上でのルール

被相続人の貢献度や老後の保障を考慮して、軽減した税金の制度を設けています。

そうぞく税の課税は先に述べたとおりに相続財産が
基礎控除額5000万円+1000万円×法定相続人の数を
超えた場合に適用されます。

これを超えた場合は当然申告と納税が必要となります。
“相続税の納めていく上でのルール”の詳細は »